忍者ブログ
|_・。).。oO(ネトゲ日記:のんびりまったりやってます)
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ

プロフィール
HN:
kirito / kiripo
Like:
pazdra / KMA / 艦これ
最新コメント
[05/25 Ast]
[12/25 まろにー]
[12/20 ならん]
カウンター
公式お知らせ
etc

ウィッグ専門店・アシストウィッグ
定期便要員

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝だ~!バイキングだ~!ってことでホテルの朝ごはん。
なんと呉にくじゃがを食べられた。
クレイトンベイホテルの朝食は、ごはんもパンもあるし、
品数もいっぱいで大満足。朝からちょっと食べ過ぎたかも。
9時半のシャトルバスに乗って、急いでくれたんに乗り換え。

この時間のくれたんには、ボランティアガイドさんが乗車していて、
呉の名前の由来や道中の色々な説明をしてくれるのがすごく面白い。
護衛艦見学が10時20分前から受付だったのに、
潜水隊前バス停につくのが10時っていう…。
そこからボランティアのおじさんが、
「先に降りて急いで信号止めておくから!」っていう
ありがたいお気遣いを頂き、みんなでダッシュ~~~!

結局受付に着いたときには10時を少しすぎていて、
集まってた人は護衛艦に移動するところだった。
時間厳守なのかな…ひょっとして門前払いかなって不安に思ってたけど、
受付でき護衛艦も見ることができるってことで一安心。良かった。
「さみだれ」に乗るのは初体験。なんと横には「しらゆき」が。
そして反対側には、横須賀でもみたいせの姿も。

このざっくりとした説明が大好き。
 
護衛艦にあるハンコが好きなんだけどさみだれにはなかった。
コレクションしてたので残念;;



行きはくれたんに乗れたけれど、帰りはバスが30分に1本くらいだし、
潜水隊前で乗る人も大勢いるために全然乗れない状態に…。
帰りはタクシーに乗るのがオススメ。
門の前にタクシー乗り場があるのでありがたく利用。
相乗りすれば一人当たり200円くらいかな。

タクシーに乗りながら、昨日歩いた道は右側だったのだけれど、
左側は歩道がなく歩いてたら危ないね~なんて話してたら、
突然運転手さんが
「左なんか歩いたら死ぬぞ。夜、自衛官でもパチンコですったのか、
左歩いてたやつがこの前轢かれてたわ」なんてぞっとするお話が…。
唐突でびっくりした。そんな話もありつつ、呉地方総監部庁舎へ到着!
こっちも10時から11時までっていうぎっりぎりについたので、
建物の前を写真撮っただけで時間切れに…。さっさと出てねって;;
うあぁー色々とコースミスったかも。しょんぼり。

入船山記念館までは、
呉地方総監部庁舎からのんびり歩いて15分くらい。
ここは、旧呉鎮守府司令長官官舎

和室有、洋室有の不思議な空間。
入口のガラスがステキだった。
 

そこから徒歩で呉駅へ。何故……また歩いてしまったのか。
前日と同じ過ちを繰り返す私たち。
入船山記念館前から普通にくれたん乗れば良かった。失敗。
歩き疲れてしまったので、ゆめたうんのフードコートで腹ごしらえ。
なかなかここ使える。ジェラートも美味しかった。

お腹を満たしてからは、目の前にあるてつのくじらへ
今回の旅で、実は一番楽しみにしていたのがてつのくじら。
潜水艦として実際使われていた
「あきしお」にはいれるってことでわくわく。
すぐあきしおにはいれるのかと思いきや、
機雷撤去や海上自衛隊のお仕事の展示ゾーンから。
 
うおぉおお、WEBでも見たベッド体験ができるぞ。
早速はいってみた。乗るときは楽だけど、出る時が大変。
これは、閉所恐怖症のひとにはきびしいかもしれない。せまい。
潜水艦だしもともと閉所恐怖症のひとはアウトだね!

潜望鏡もみることができたり。でもこれは映像。
潜水艦の浮上したり沈む仕組みも知れたりですごく面白い。
ここが無料とかふとっぱらすぎる。

展示ゾーンを抜けると、いよいよあきしおの中へ。
潜水艦ってすごく狭いイメージだったけれど、
結構ひろいんだね~。

途中でハッチなるものを発見。
本来はここから乗り降りするのかな?
あけたら海水がはいってくるのだろうか。そわそわ。

あきしおの中は、立ち止まって撮影していると怒られる。
歩きながらの撮影。潜望鏡も見れたりする。
今度は実際に外の映像で、外にとまってる船が見られた。

レーダーとかは実際に見ることが出来ず、イメージ図が貼られてる。
運転席とか見られてテンションあがった。
さすがにここらへんは、機器でごちゃごちゃしてる感じ。狭い!
 
売店では可愛い手書きの艦これキャラが!
じっくりみていたところ高知の提督とエンカウント。
あれこれ提督トークでもりあがる。
いろいろとどこ行ったとかここがオススメとかありがたいアドバイスを貰う。
旅行先で提督さんと逢えるとは。なんだか嬉しいね。

あきしおの売店でお土産を購入してみた。
おかきセットだけどとにかく袋が可愛い。
お値段もお手頃。そして前の人が買ってた入浴剤がすごい。
船がイケメン化していた…。
売店のおねーさんも前の人が買っていたキャラがいちおしだとか。
すごいな。自衛隊。いろいろはじまってた。

そこからすぐ隣の大和ミュージアムへ。
旅行のパックで100円で入場券が買えたのと、
入船山記念館の半券が100円割引に使えたので、
特別展も300円で入れた。お得だね。
大和ミュージアムと言えば、これだー!

逆光が酷くて綺麗に撮れないpq
よーく見ると人も乗ってる。主砲とか機銃も細かくてすごい。
展示物もあれもこれも興味あるものばっかりでずっと見てられる。
呉に来る前日に見た映画「五十六」にでてきた南雲さんの、
ご本人の写真が飾られていたのだけど、
そっくりすぎてびっくりしたのがここでの一番の衝撃だった。
え!?本人じゃないの!?
ってくらい似ててうさ氏と顔を見合わせるほど。
映像関連もひとつひとつ見たかったけど、とにかく人がすごい。
主要なところをじっくりみるのだけでも一苦労。
 
   
特別展では、進水式典の記念品やはがきなどの展示が。
見知った名前がずらーっと。デザインがすごく素敵なものが多い。
復刻版とかで今出しても人気がでると思うな。欲しい!
大好きな夕時雨のも発見!

記念品は見知ったものばかりがずらずら。
こういうの残ってるのがすごいよね。
       
 
クイズラリーみたいなのをやっていたので、全部答えてはがきもらった。
綺麗で気に入った。今日の予定はこれで終わり。

ちょっと休憩して、今日こそ自由軒いくかーってことで18時にいってみた。
るーたん曰く、俺が入ったから断られたのかもしれないというので、
もずくんが入ってみたけど…
「ご飯がなくてごめんなさい!」
ええええええwなんてデジャブ。
18時の時点でご飯ないってどういうことなんだー!
自由軒行くなら昼にいけってことなんですかね…。

ってことで途中にあったラーメン屋に入ったけど、
濃厚塩ラーメンが美味しかった。うーまー・q・
そんなこんなで、その後はホテルでゆっくり。
なんだか今日も暑かったしいっぱい歩いたせいか、
前の人が熱中症気味に。水分補給は大事だよね。

一方、なんか横でBLがおっぱじまったりで、
こいつら呉にきてもやることぶれないなって思ったのだった。
さて、明日で最終日。朝が早いから早めに寝るのです。
------------------
■出費
・くれたん1回分:160円
・タクシー(潜水艦から総監部):780円?(忘れた)
・入船山記念館:250円
・てつのくじら:0円
・大和ミュージアム:100円(割引券使用)
・大和ミュージアム特別展:300円(割引券使用)

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 青い空の下... All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]