忍者ブログ
|_・。).。oO(ネトゲ日記:のんびりまったりやってます)
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

プロフィール
HN:
kirito / kiripo
Like:
pazdra / KMA / 艦これ
最新コメント
[05/25 Ast]
[12/25 まろにー]
[12/20 ならん]
カウンター
公式お知らせ
etc

ウィッグ専門店・アシストウィッグ
定期便要員

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呉旅行最終日。フェリーに乗って江田島へ。
風が気持ち良い。
よく見るとフェリーの名前が「古鷹」
江田島にある山の名前も「古鷹山」

丁度、ゲーム内で古鷹育ててるからなんだか嬉しかった。
20分くらいであっという間に到着。
そこからバスに乗り換えて第1術科学校へ。
時間ギリギリだったけど、受付を済ませて待合室へ。
すでにガイドのおじさんのお話が始まっていた。
説明が面白いけど、人が多くてなかなか聞き取りづらい。

ぞろぞろと集団で見学が開始。最初に行くのがここ。
赤じゅうたんが綺麗で錨のマークが印象的だった。
天井の照明は船の舵をモチーフにしているそう。
とても声が響く空間で、式典もマイクは一切使わないそう。

次に行くのが煉瓦が印象的なあの建物。中は入れない。
映画五十六で一番最初に銃構えた人たちがでてきたところだ。
この建物の2倍の大きさが戦艦大和と同じ大きさらしい。
大きすぎて想像つかないな。


遠くに陸奥の4番主砲が。ちなみに大和の主砲はここから撃つと、
岩国の錦帯橋まで届くとか…えぇえええ!?すごいな。
陸奥の主砲近くで見たかったけど、ルートに含まれておらず。残念。

入口で脱帽そして一礼し、ドレスコードありなど聖域である場所へ。
入っていいのかなっていう物々しい雰囲気。
中に入って左側に戦艦榛名の机がー!雪風の舵がー!望遠鏡がー!
撮影NGなので、実際にこれは見に行って欲しい。

ここの見学は、見るものが多いのに時間がわずか40分!
もたもたしてるとあっという間に終わってしまうくらい短い。
1Fから見てしまったので2Fが全然見て回れず。
オススメは2Fから見て1F左手をぐるっと回るコース。
それにしても、なんでここは聖域なんだろうって疑問に思ったけど、
五十六の遺髪や特攻隊の遺書などがあるかららしい。

外にも甲標的、雪風の錨、徹甲弾などなど見ごたえあるものがあるけど、
とにかく時間が少なすぎて…はい次行きますよー!と
流れるように撤収…あぁぁ…。
   
集団行動が絶対なので、個人的な勝手な行動は一切NG。
服装にもNG項目があるので、門前払いにならないように注意が必要。
あっという間の見学が終わり、そのまま流れるように食堂へ。
思い残すことが多すぎるよー…あぁあぁぁ。

食堂の海軍カレーがなんとサラダ付きで570円。
やっす!しかもものすごく美味しい。

帰りは売店で、“兵学校カレー2袋入り”を購入。
食堂でもカレー食べたよ?って売店のおばちゃんにいったら、
一緒にしないで!って怒られた。
美味しいらしい。ネットでも買える。

フェリーの時間もあったので急いで帰ろうにもバスが無い;;
学校の入口にタクシー乗り場があるので、二手に分かれて乗ることに。
前の人と待ってると、すぐ近くで待っていた2人組の女性に話しかけられ、
一緒に相乗りすることに!うわーすごく助かる。
2人とも海軍がすごく好きらしく、自分たちと同じ関東から来たとか。
こういう出会いもあるから旅って面白いね。
江田島には利根資料館もあったけれど、今回は時間の都合上カット。
色々と行けなかったところも多いので、是非ともまた来たいな。

フェリーで戻ってから、まだ時間があるとのことから、
1日目に行けなかった旧海軍墓地に行くことに。

見知った名前がずらりと並ぶ墓地は、
なんだか胸に来るものがあった。

ある程度みてから、公園にぽつんとある建物に入ると、
ボランティアのおじーさんが、
良かったら墓地案内しましょうかって言ってくれた。
なんてこった!順番間違えた。最初にこっちに来るべきだったよ…。
おじーさん申し訳ない。

元海軍のおじーさんは色々お話してくれたけれど、
ずっと東京に帰りたいって言ってたのが印象的だった。
次に来るときは逢えないかもしれないほどのご高齢。
逢えるといいな。

2泊3日の旅もこれで終わり。
呉を後にし、広島から帰りはグリーン車で帰路へ。
社内販売500円券付きで、今回の旅はなんと4万円で済んだ。
3連休っていう一番高い値段のところを選んで、
グリーンに乗ったにもかかわらずこの値段はやすい!
また是非来たい。でも次は、佐世保か舞鶴に行きたいかも。
------------------
■出費
・フェリー片道:390円
・第1術科学校:0円
・バス:160円
・タクシー:660円(4人で1人165円)

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 青い空の下... All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]