忍者ブログ
|_・。).。oO(ネトゲ日記:のんびりまったりやってます)
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

プロフィール
HN:
kirito / kiripo
Like:
pazdra / KMA / 艦これ
最新コメント
[05/25 Ast]
[12/25 まろにー]
[12/20 ならん]
カウンター
公式お知らせ
etc

ウィッグ専門店・アシストウィッグ
定期便要員

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

でましたね。インタビュー記事。
ウッチーの名前でお茶ふきそうになったけど。
どうみても、ネトゲのGM・プロデューサーには見えない。
格闘家みたいだよね。

さてさて、記事の内容をざっと箇条書きに。

▼コラボ
・5月末から「英雄伝説 軌跡シリーズ」コラボ企画第二弾がスタート
▼スキル調整
・フェンサー/セスタスの見直し(既存スキルの見直し、スキルの入れ替えも予定)
▼システム
・現在出現している召喚獣の数をカウントするUIなどのサポート機能を実装する予定
・戦争中に意図せずゲームから切断された場合,戦場に復帰できるよう一定時間待機枠を設けることも検討
・「部隊連合戦」(仮)2013年秋から冬にかけての実装を予定
(部隊活動やバンクェットのように連携を楽しんだり,戦術を練って勝利を目指したりするようなプレイヤーに向けたコンテンツ)
▼オフライン
・「大規模なオフラインイベントも現在企画を進めています」

FEZインタビュー記事:こちら(※4亀に飛びます)
FEZ公式2013年サービス体制:こちら(※公式に飛びます)

色々手が入りそうでわくわくする。
一番嬉しいのが、蔵落ち対策のシステムが検討されてることは、
すっごくありがたいのだけれど、それを悪用する人がでないか心配。
最低でも1回だけ戻れるとか回数制限ないとだめだよね。
いまだに死にそうになると落ちる人いるし。

部隊コンテンツは部隊活動が活発になりそうでこれは面白そう。
ただぼっちの人はつらいw勧誘とかも活発になるといいね。

そして新しいものはオフラインイベントで公開されるのかな?
今年もありそうなので嬉しいです。
なんだかんだで、皆が集まるにはいい機会になるしね。
楽しみにしてます。

インタビュー記事とは別に、先日行われた
ユーザー意識調査アンケート」の結果ページも公開されてた。
おい、どういうことだ。戦場は遠距離ゲーといわれているのに、
やっている職がヲリが一番多いって!
アンケート答えないで文句ばっかり言う遠距離職と、
不満大爆発意見を聞いてくれって近接職の構図ですね。
大変わかりやすいです。

で、この結果と今回のインタビュー記事合わせてみても、
セスタス・笛とはなんだったんだろうか。
職もそうだけどやらない・喜ばないもの増やすよりも、
ユーザーの意見拾って1つのことを決めるにも、
アンケートとかやったほうがいいのかなとも。

ただ、そうなると「ユーザー任せすぎ」とか、
「声が大きい人の意見が通る」とかいう批判もでるんだろうな。
どっちみち全員が納得いく結果にはならないのだから、
やっぱりユーザーの投票できめてから、
一定期間おいてアンケートとってまた調整みたいなのはどうかな。
で、これまたある程度ログインしてない人にもアンケート送って、
意見拾うといいかもしれない。
例えばどういったものがあればまたFEZやりますかとか、
どういうところが不満でゲームをやっていないのかとかかな。

どこかのネトゲがユーザーと作り上げるMMOみたいなのをやっていたのを思い出した。
FEZも最初そういう感じだったよね。
こんなシステムが欲しい⇒考えてみますね⇒実装しました
っていう流れがあったし。
直で実装するのが怖いのであれば、イベントでお試しにつっこんでみるとか。
いくら意見聞いても、返答というか返しがないと、
本当に自分の意見は届いているのか不安になる。
しつジイーーー!
あんなキャラが必要ですね。

そういえば、個人的にクロニクルの勲章システムがすごく好きでした。
ある一定の勲章もってると、敵側からも見えるってのが、
戦争でもあればいいのにね。賞金首システムみたいなやつ。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 青い空の下... All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]