忍者ブログ
|_・。).。oO(ネトゲ日記:のんびりまったりやってます)
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ

プロフィール
HN:
kirito / kiripo
Like:
pazdra / KMA / 艦これ
最新コメント
[05/25 Ast]
[12/25 まろにー]
[12/20 ならん]
カウンター
公式お知らせ
etc

ウィッグ専門店・アシストウィッグ
定期便要員

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3人で舞浜でやってるシルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」を見に行った。
シルク・ドゥ・ソレイユは、「Alegría」「Corteo」「KOOZA」と観て、
「ZED」で4回目。「KOOZA」を少し前にみたばかりだった。

「KOOZA」では、テントを支える支柱の近くで、
演目の1つが完全真横で被って見えないということがあったけど、
「ZED」は柱がまったくないし後ろから4列目だったけど、
全然遠くないし、これはどの席でもすごく見やすそうだ。

シルク・ドゥ・ソレイユは、どれもストーリーがあって、
生唄あり、生演奏ありで、どちらかというとミュージカルよりなイメージ。
「ZED」は、空中技が多くてどきどきはらはらが多かった。
大体休憩が1回はいるので、今回もあるのかと思いきや、
1時からスタートで2時半までノンストップ!!

毎回ステージが始まる前に、クラウンたちが客席を歩き回り、
お客さんを巻き込んでのパフォーマンスがすごく楽しい。
今回は2人のクラウンが、客席の前の手すりによじのぼったり、
かくれんぼをしたり、舞台にあげてもらったりと暴れてた。
前回の「KOOZA」では、ポップコーンを
1つずつお客さんの頭の上にのせてたりもw

シルク・ドゥ・ソレイユは、普段のサーカスでもすごいっていう技の
さらにその上をやるから「え?」って思ってるのに「え!?まじで!?」
という驚きというかもうわけがわからないっていう感覚。
実は今回のZEDのバトンまわしてたひとは、
日本から唯一ZEDに参加してる人らしい。

毎回思うのは、ストーリーを理解していたほうが
面白さがもっと増える
ということ。
できれば、これからみる場合は、全体のストーリーを把握していくと、
より一層楽しめると思うし、見ないで行くとなんのっこっちゃで終わってしまう。
残念ながら、「ZED」は今年の12月31日で終了してしまうらしい。
今回いったら、ほぼ席は満席だったので、終わりに近づくにつれて
もっと増えると思うので、行きたい人は早めにチケットをとったほうがいいかも。

その後、+1000円でディズニーに入れるってことで15時からTDSへ。
土曜日のTDSは、激混みでありえないほどの混みようだった。
TDSって普段小さい子供はまったくみないけど、子供半額+夏休み効果
ベビーカーも多くて、小さい子が乗れるアトラクションが軒並み60分待ち↑
日曜日のほうがやっぱり空いてるんだなーと思った。
海底2万マイルが50分待ちなんて初めて見たよ…。

イマジネーションも、30分前にいけばいいよね~!と、
余裕みて近くでごはん食べようかと見に行ったら
1時間半前にずらりと席取り合戦が始まっていた!!!
前回真後ろからみてさっぱりだったので、前よりといってもすでに後ろをゲット。
ここから1時間半待ってたけどお話したり、トイレいったりであっという間だった。

魔法の鏡はちょっと横だったけど綺麗に見えたけど、システムトラブルのせいで、
中央のミッキーが乗ってる台座のスクリーンに、
箒が大量に歩き回ったりするのが無かったり、
電飾のついたおにーさんがまったく点灯してなかったりと、
不備がいろいろあったみたいだ。
それでも、二人とも楽しんでもらえたみたいだし良かったかな。
結局15時にはいって、乗れたのはインディー・海底2万・タートルトークの3つだった。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © 青い空の下... All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]