忍者ブログ
|_・。).。oO(ネトゲ日記:のんびりまったりやってます)
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

プロフィール
HN:
kirito / kiripo
Like:
pazdra / KMA / 艦これ
最新コメント
[05/25 Ast]
[12/25 まろにー]
[12/20 ならん]
カウンター
公式お知らせ
etc

ウィッグ専門店・アシストウィッグ
定期便要員

今日はFEZお休み。
眠すぎて早く寝るはずが結局寝たの2時だ…余計眠い。
何この悪循環。ということで明日こそ早く寝るのです!

FEZやらなかったから氷サラ考察の続きをと
確か③を前書いて非公開にしていたなーと思い出し
続きを書こうにも見つからない…pq
SNSだっけ?ブログだっけ?…どこにもない!!
確かに書いたはずなのにー…消したのかな…。

というわけで、書き直しに…orz
確かPTでの氷サラについてだった気がする・3・
-----------------------------------------------
氷サラkiripo的考察①
自分のプレイスタイル編(クリックで飛びます)

氷サラkiripo的考察②
戦場で気をつけてること編(クリックで飛びます)
-----------------------------------------------
SNSの日記で、スカヲリと3職やってみての思うことを
ちょこっと書いてみたけれど、サラや弓やってるひとは
とりあえずヲリをやってみるのがオススメ。
それは何故かっていうと、自分よりも前で戦う人の気持ちや
良い動きと悪い動きが分かるようになるから!

今戦争の前線で、自分より前に居る人のことが見えてますか?
と聞かれたら、私はあんまりできてません・3・
とても視野が狭いです。

なので
例えば、スタンに中級連打してたり…
例えば、スタンに即ヘビ、即スタンプ・ブレイズしてたり…
例えば、退いてる敵にトゥルーうってこかしたり…
例えば、短剣が潜ってるところにピア・サンボルをうったり…

野良でいくと↑みたいなことを平気でやってたり
また、PTでいっても癖で出てしまうことが結構あるのです…。

自分ばかりスコアやキルが取れて満足していたら
それはちょっと間違いなのかもしれません。
そのキルやダメは自分が本当にしなきゃいけないものだったのか…

今までの考察①や②を見てもらえればわかるけれど
魔法ぶっぱしててスコア厨になってたときは
今みたいな考えは全く出来ていないし、しようとも思っていなかった。

今みたいに考えられるようになったのは近接職をやってから。
ヲリをやったっていうのが一番でかい。
もちろん個人でそれぞれプレイスタイルがあるから
今回の話もこんな考え方があるんだなー程度で…。

じゃーなんでスタンに中級連打とか即ヘビとかスタンプは
あまりよくないのかっていうと…
とりあえず「周りを良く見てみよう」っていうのが一番です。
これは私も昔から部隊の人に言われてたけれど
周りにヲリが居るのであれば、ヲリのヘビにあわせて
中級をいれられるのがベストだけれど
大抵被りやすいのでヲリさんがいるなら任せるのが一番。

ただしヲリも近くに短剣がいるのであれば
ガドを待ってヘビ打つほうがどう考えても効率いいよね!
もし、バッシュした片手さんが即ブレイズやスタンプうったら
ヲリのヘビに被る可能性が大!!あんまりよくないよね。
ちなみにたかが被るだけじゃん…って思う人こそ
ヲリをやってみて欲しいです。

ヘビが被って自分が与えたダメージは0なのに
スタンからとけた相手からダメージを受けたときのやるせなさは
やった人にしか分かりません…。

もし周りに他にも敵がいたとき…
自分が中級を使わないでヲリにまかせていたら
次の敵に集中できます=その敵も倒せる可能性が高い。効率的!
でも被らせてたら互いにPW消費して効率が悪く、
下手したら自分の被りのせいで味方ヲリが殺されてしまうかも…!
ヲリからしてみれば、”使えないサラ”認定されてしまいます…。
これ悲しい。んじゃどうしたらいいのか”頼りになるサラ”とは、
考察①でもあった中級+大魔法を使いこなすサラで
場面にあったスキルを使ってくれるサラのこと。

そういうサラが居ると前で戦っているヲリはとても動きやすく
自分に任せてもらえる感がでてきて、テンションあがるもんです・3・
ヲリがのびのび戦ってくれると、氷皿も動きやすくなるし
敵の凍らせがいもあるもん!
ヲリだけじゃなくて、これはどの職に対してもそうかも。
自分がヲリやってたりするときにこういった
”頼りになるサラ”がいるとすごく心強い。

場面にあったスキルっていうのは、
やっぱり他職をやらないとわからないもんです。
こういうときに、このスキル欲しいな!とかこの場面ではいらないとか…。
体感して覚えるのが一番!
これがわかるのと、わからないのとでは大違い。
もちろん自分のスキルアップにもなるのです。
遠距離ゲーに慣れてしまった自分も、近接職をやるときは相当抵抗があって
2回挫折したこともあったけれど、今はやって良かったと思います。
他職の気持ちも分かると同時に、他職の楽しさもわかるから。

その他のPTでの氷サラの動きについてはばはむーの考察と
全て考え方が同じなので、是非読んでみるべし!
>>氷皿bahmut的考察(クリックで飛びます)

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 青い空の下... All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]